[ページの先頭。]

[本文へジャンプ。]

資料紹介

[ここから本文です。]

郷土資料担当おすすめ本

2018年度

秋田県に関する資料の中から、月に一冊おすすめ本を紹介しています。
(おすすめ本は毎月、郷土資料担当おすすめ本コーナーに展示しています。)


2018年5月3日(木)~2018年6月5日(火)

『ばりこの「秋田の山」無茶修行』

鶴岡由紀子/著 無明舎出版発行 2018.4

 苦しい山登りをする人たちは、なんて酔狂なのかと思っていた著者が、ひょんなことから登山を始め、雪山登山や沢登りをするようになるまでの顛末と経験した山々の記録です。早春の雪山で道に迷い、沢登りでびしょ濡れになりながらも、次なる登山ルートを探して奮闘する姿は、ちょっとした冒険譚を読んでいるかのようです。
 おすすめ本コーナーでは、このほかに秋田の山とそこで出会える動植物についての資料を紹介いたします。

ばりこの「秋田の山」無茶修行

2018年4月5日(木)~2018年5月1日(火)

『長岡安平』

浦﨑真一/著 長崎文献社発行 2017.12

 「千秋」、「横手」、「能代」、「真人」。これらの公園はすべて長崎出身の長岡安平が設計したもので、特に千秋公園は彼が全国へ活躍の場を広げるきっかけとなったとされています。当時東京府職員だった長岡が秋田で設計を手がけることとなった経緯はわかっていませんが、どういう考えの基で設計を行っていたかは本書に詳しく紹介されています。また、秋田では個人邸宅の庭園も数多く設計しています。そういったことに目を向けながら公園をゆっくり散歩してみるのも良いかもしれません。
 この他、県内にある公園や庭園について書かれた資料も紹介しています。ぜひ手にとってご覧ください。

長岡安平

[ここまでが本文です。]

[本文の先頭に戻る。]

ページの先頭へ戻る

秋田県立図書館
〒010-0952 秋田市山王新町14-31
TEL(018)866-8400
FAX(018)866-6200

携帯サイト
バーコードを読み取るか、URLを直接入力してアクセスして下さい。
http://www.apl.pref.akita.jp/m/

Copyright Akita Prefectural Library, 2012, All rights reserved.

[本文の先頭に戻る。]

[ページの先頭に戻る。]