[ページの先頭。]

[本文へジャンプ。]

利用案内・運営方針

[ここから本文です。]

運営方針

秋田県立図書館運営方針(平成28年度)

基本方針

県民一人一人の豊かな教養、文化、生活の向上に資するため、県内外の図書館、機関、団体等と連携し、図書館サービスの展開に努める。

重点目標

県民の生活、仕事、文化、読書活動を支援するための拠点として、情報や資料の収集・整理を行い、提供する。
また、人と人とをつなぐ中核施設となるため、図書館の資源(人、予算、施設)の有効活用を図り、他の図書館、機関・団体、学校等と連携しながら図書館運営を行う。

重点事項

  1. 県民の生活、文化、仕事等を支援するサービスの充実
    県民の身近な生活や仕事の課題解決や文化活動を支援するため、レファレンス・サービスの周知を図り、図書館の様々な資料や情報を効率的に提供する。
  2. 市町村図書館等の活性化
    「打って出る図書館」により、市町村図書館等への支援を効率的に行い、職員の人材育成を図りながら、市町村図書館等の活性化を図る。
  3. 学校図書館への支援充実
    県内高等学校・特別支援学校図書館等への支援を効果的に実施し、さらに市町村を通じて学校図書館の活性化を図る。
  4. 情報・資料の充実
    最新の資料やデータベースを充実させ、さらに課題解決支援コーナー等の資料、地域資料及び行政資料の収集に努める。
  5. デジタルアーカイブ及び電子書籍サービスの充実
    デジタル化された所蔵資料を秋田県デジタルアーカイブに計画的に登録する。また、電子書籍資料の収集を進め、県民や関係機関に効果的に提供する。
  6. 第2次秋田県読書活動推進基本計画の実施
    第2次秋田県読書活動推進基本計画に基づき、県立図書館及び県子ども読書支援センターの機能を活用して、県民の読書活動を支援する。
  7. 行政機関、関係団体、民間企業、県内大学等との連携促進
    行政機関、関係団体、民間企業、県内大学等と様々な関連事業等により連携し、県立図書館のサービスや資料の提供を行う。
  8. 県立図書館職員の育成
    新しいサービスの提案や、積極的に外部と連携を行う図書館職員を育成する。
  9. 広報の充実
    図書館の活動やサービスを県民に積極的に広報する。
  10. あきた文学資料館の充実
    秋田の文学に関する資料の収集を行い、その活用を積極的に図ることにより、県民の文学に関する研究、活用を支援する。

[ここまでが本文です。]

[本文の先頭に戻る。]

ページの先頭へ戻る

秋田県立図書館
〒010-0952 秋田市山王新町14-31
TEL(018)866-8400
FAX(018)866-6200

携帯サイト
バーコードを読み取るか、URLを直接入力してアクセスして下さい。
http://www.apl.pref.akita.jp/m/

Copyright Akita Prefectural Library, 2012, All rights reserved.

[本文の先頭に戻る。]

[ページの先頭に戻る。]