[ページの先頭。]

[本文へジャンプ。]

  • HOME  >
  • あきた文学資料館
あきた文学資料館

[ここから本文です。]

あきた文学資料館

あきた文学資料館は、秋田県立図書館の分館として平成18年4月に秋田市中通に開館し、平成28年開館10周年を迎えました。
秋田にゆかりのある作家の資料等を収集・保存・公開し、あわせて県民の多彩な文学活動の拠点となっています。今年度も文学講座や展示を通じて、文学の楽しさを幅広く県民に発信します。

年間行事予定(変更もあります)公式Twitter公式FACEBOOK

あきた文学資料館の場所

    


あきた文学資料館は、秋田市中通6丁目6-10(旧秋田東高校跡地 秋田市民市場そば)にあります。
(バーコードを読み取ると、グーグルマップが表示されます。)

特別展示のご案内

特別展示

平成30年度 特別展示(前期)

創刊100年『赤い鳥』と秋田

大正7年7月、鈴木三重吉により童話と童謡の児童雑誌『赤い鳥』が創刊されてから、今年は100年にあたります。
三重吉と親交のあった人物の紹介をはじめ、県内に保存されている三重吉の書簡、為三の遺品、児童の文集などを展示し、『赤い鳥』の歴史的意義を、特に本県とのかかわりという観点から探っていきます。

期間:平成30年6月5日(火)~平成30年9月2日(日)

※期間中の休館日は、毎週月曜日および8月14日・15日です。

文学講座のご案内


特別講座

日時:平成30年5月19日(土)午後1時30分~午後3時

ことばと生きる~はじめの詩学
講師 十田撓子(秋田県で初のH氏賞受賞詩人)


私の文学史講座 講師 井上隆明(文学史家)

①日時:平成30年5月27日(日)午後1時30分~午後3時

日本の文化、秋田の文化、各ベスト10は?

②日時:平成30年7月21日(土)午後1時30分~午後3時

忘れられた、虚空文学(神話、芸能、文芸)とは?

③日時:平成30年9月23日(日)午後1時30分~午後3時

私の文学解析法


前期特別展示「創刊100年『赤い鳥』と秋田」関連文学講座

Ⅰ 日時:平成30年6月24日(日)午後1時30分~午後3時

「童話」の時代~芥川龍之介と新美南吉を中心に~
講師 藤田のぼる(児童文学研究者)

Ⅱ 日時:平成30年7月29日(日)午後1時30分~午後3時

成田為三と「赤い鳥」の詩人たち
講師 佐々木久春(秋田大学名誉教授)

Ⅲ 日時:平成30年8月26日(日)午後1時30分~午後3時

北方教育と高井有一~真実の学校~
講師 北条常久(あきた文学資料館名誉館長)


対象:高校生以上(受講料無料) 先着40名
場所:あきた文学資料館 講座室
時間:午後1時30分~3時 
申込方法:当館まで氏名、電話番号、ご希望の講座名をお知らせください。

利用について

あきた文学資料館の所蔵資料検索

    

所蔵資料の検索は「秋田県デジタルアーカイブ」からどうぞ。

    


(↑クリックすると別ウインドウが開きます。)

Get Adobe Reader

「PDFファイル」の画面表示や印刷にはAdobe社のAdobe Reader(無料)が必要です。
※お持ちでない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

[ここまでが本文です。]

[本文の先頭に戻る。]

ページの先頭へ戻る

秋田県立図書館
〒010-0952 秋田市山王新町14-31
TEL(018)866-8400
FAX(018)866-6200

携帯サイト
バーコードを読み取るか、URLを直接入力してアクセスして下さい。
http://www.apl.pref.akita.jp/m/

Copyright Akita Prefectural Library, 2012, All rights reserved.

[本文の先頭に戻る。]

[ページの先頭に戻る。]