あきた文学資料館

あきた文学資料館は、秋田県立図書館の分館として平成18年4月に秋田市中通に開館し、平成28年開館10周年を迎えました。
秋田にゆかりのある作家の資料等を収集・保存・公開し、あわせて県民の多彩な文学活動の拠点となっています。今年度も文学講座や展示を通じて、文学の楽しさを幅広く県民に発信します。

あきた文学資料館の場所

あきた文学資料館は、秋田市中通6丁目6-10(旧秋田東高校跡地 秋田市民市場そば)にあります。
(バーコードを読み取ると、グーグルマップが表示されます。)

特別展示のご案内

平成30年度 特別展示(後期)

特別展示

明治150年 秋田を訪れた文人たち

秋田には多くの文人が訪れました。なぜ彼らは秋田を訪れたのでしょうか。展示では、秋田ゆかりの人物との交流の様子や秋田を描いた作品を紹介します。

本展示を共催する小坂町(町立総合博物館郷土館)、五城目町(五城目町教育委員会)、横手市(雄物川郷土資料館)が収蔵する貴重な資料を、月替わりで展示します。

共催:小坂町・五城目町・横手市

期間:平成30年10月2日(火)~12月27日(木)

※期間中の休館日は、毎週月曜日です。

文学講座のご案内

後期特別展示「明治150年 秋田を訪れた文人たち」関連文学講座

  1. 日時:平成30年11月4日(日)午後1時30分~午後3時
    • 龍星閣に集う文化人と秋田

      講師 安田隼人氏(小坂町立総合博物館郷土館学芸員)

  2. 日時:平成30年12月2日(日)午後1時30分~午後3時
    • 坂口安吾─矢田津世子との出会いから「秋田犬訪問記」まで

      講師 山﨑義光氏(秋田大学准教授)

私の文学史講座 講師 井上隆明(文学史家)

  1. 日時:平成30年5月27日(日)午後1時30分~午後3時
    • 日本の文化、秋田の文化、各ベスト10は?
  2. 日時:平成30年7月21日(土)午後1時30分~午後3時
    • 忘れられた、虚空文学(神話、芸能、文芸)とは?
  3. 日時:平成30年9月23日(日)午後1時30分~午後3時
    • 私の文学解析法

  • 対象:高校生以上(受講料無料)先着40名
  • 場所:あきた文学資料館 講座室
  • 時間:午後1時30分~3時
  • 申込方法:当館まで氏名、電話番号、ご希望の講座名をお知らせください。

利用について

あきた文学資料館の所蔵資料検索

所蔵資料の検索は「秋田県デジタルアーカイブ」からどうぞ。


(↑クリックすると別ウインドウが開きます。)

Get Adobe Reader

「PDFファイル」の画面表示や印刷にはAdobe社のAdobe Reader(無料)が必要です。
※お持ちでない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。