『なまはげ 秋田・男鹿のくらしを守る神の行事』

郷土資料担当おすすめ本 2019年06月06日

 小賀野実/写真・文 ポプラ社/発行  2019.4


 「来訪神:仮面・仮装の神々」の一つとして2018年12月にユネスコ無形文化遺『なまはげ 秋田・男鹿のくらしを守る神の行事』産に登録された「男鹿のナマハゲ」。秋田県民でも、ナマハゲが大晦日に山からおりてくる神様ということは知っていても、どうして包丁を持っているのか、訪れた家々でどんなことをしているのかなど知らないことが多いと思います。本書はナマハゲにまつわる様々な話をわかりやすくまとめた大人も楽しめる写真絵本です。
おすすめ本コーナーでは、来訪神についての資料と白神山地など秋田の世界遺産と登録を目指す縄文遺跡群についての資料を展示・貸出します。

展示期間:2019年6月6日(木)~7月2日(火)

佐々木利子