郷土資料担当おすすめ本 『車窓の風に吹かれて 作家たちの鉄道旅』

郷土資料担当おすすめ本 2022年11月03日

 「旅と鉄道」編集部/編  2021.3

 作家やエッセイストたちが自身の鉄道旅を綴った1冊です。秋田については北尾トロ氏の花輪線の紀行記録が掲載されている他、全国の廃止された懐かしの線路、今は残っていない駅の風景など、日本各地の鉄道に思いを馳せることができます。

  11月のおすすめ本コーナーではこの本を中心に、秋田に関連深い鉄道の資料をご紹介します。

展示期間:令和4年11月3日(木曜日)~令和4年12月6日(火曜日)

 [54KB]